失敗しないロングフィンの選び方

インスタグラムでよく見るオシャレなロングフィン。
安い製品から高級品まで多くの種類があって、よくわかりませんよね。
選び方のオススメポイントをお伝えします。

ロングフィンの選び方ポイント

遊びメインの方向け
ポイント1.保証
ほとんどのロングフィンブランドは、海外製かつ高価格帯な買い物になります。長い時間をかけて海外から運ばれて、やっと届いたと思ったら、
壊れていたり・大きな傷がついていると嫌ですよね....
「保証がついている」が大切なポイントになります。

ポイント2.フットポケット(足のサイズ)
サイズ表記が日本と違ったり、ソックスやブーツを使用すると素足とは着用感が異なります。最悪な場合だと購入後サイズがあっていなかったり、足が痛くなって使えなくなる恐れもあります。
初めて購入するときは、店舗などでフットポケットを試着できるメーカーをおすすめします。

ポイント3.好きなデザイン
ロングフィンは、「キレイめ」・「かっこいい」・「可愛い」など様々なデザインがあります。せっかく海で使用するので、気分が上がるデザインを選ぶこともおすすめします。
【デザイン種類の豊富なブランド】
・LeaderFins

・Penetrator

潜水を極めたい方向け
ポイント1.材質から選ぶグラスファイバーorカーボンの二択) 

カーボン製
最高品質の素材であり、非常に高価です。
より高いレベルを求めている方におすすめです。

グライスファイバー製
カーボン製のフィンと比べると安価ではありますが、「強度」・「劣化のしにくさ」・「軽量さ」を兼ね備えているため、根強い人気があります。気軽にフリーダイビングを挑戦したい方におすすめです。

ポイント2.ブレードの硬さと長さ
ブレードの硬さ
一般的に、どのメーカーもソフトブレードが柔らかい)〜ハードまで硬さの種類があります。ブレードが固くなるにつれ、スピードもあがっていきますが、脚力も必要となります。自分の脚力に合わないものを使うと、息の持ち具合にも影響がでて深度が伸びなくなることがあります。

ブレードの長さ

長ければ長い分と水中での推進力が上がりますが、余分に長すぎると脚の負担が増加し、泳ぎの姿勢が崩れたりするなど。かえってマイナスになることがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
弊社が販売しているPenetratorフィンは、お客様が気軽にロングフィンを購入できるように。
・3年のメーカー保証
・自宅で試着できるようにフットポケットの配送サービス
・オシャレで人気なラインナップを常備在庫
お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください